ヤムナ®ボディローリング FAQ

(通称:ヤムナ、またはYBR)

よくあるご質問

  • ヤムナをすることによって、減量できますか?

 

 背中のルーティンでは、脊柱に沿ったすべての神経を刺激することができます。それによって、これらの神経が私たちの大切な内臓を刺激します。お腹のルーティンでは、内臓と様々な腺を直接刺激します。これら両方の刺激のしかたによって、血行を良好にし(それによって代謝も上がり)、リンパの流れも促進させ(それによって、むくみをなくし)ます。直接、消化器官に圧をかけることによっても消化機能をさらに改善でき、消化と排泄をさらに促すことにつながります。

これらすべての効果が減量を助けることができます。

 

  • ヤムナで引き締まった体をキープできる理由は?

 

 ヤムナをすることによって、筋肉の血液循環が良くなる → 筋肉のコリやこわばりが解放される → 可動域が広がり、柔軟性が上がる → 姿勢が改善される → 骨格筋を強く正しく発達させることができる、という仕組みからです。

 

  • ヤムナを普段から行うことが良い理由は?

 

 ヤムナは、多くの人が自分自身で作り出してきた悪い姿勢の習慣を正し、また新たな悪習慣を作らないように防ぐ手助けをします。それによって筋肉の柔軟性をはじめ、筋肉の質、筋肉の健康状態、筋肉の健全性、筋肉の血液循環などを良い状態に、そして骨格(アラインメント)も本来あるべき状態に保つので、加齢によって制限されていくことを予防します。

 

  • やりすぎは危険ですか? 週にどのくらい行えば良いですか?

 

 ヤムナは、正しいフォームで、適したボールを選び、指導されたように正しいルーティンの順序に従い、与えられた注意事項に気を付けながら行いさえすれば、頻繁に行ってもさしつかえありません。

 

  • 生理中にお腹のルーティンをしても大丈夫ですか?

 

 生理の初日(または生理開始の1、2日前)にお腹ルーティンをするのは、少し心地悪いかもしれませんが、ヤムナのお腹ルーティンをすることは悪いことではありません。重く、辛い生理痛をもつ傾向のある多くの女性たちは、(生理中ではありませんが)日頃からお腹ルーティンを行うことによって生理痛が軽くなってきたと感じています。

 

  • 痛みを感じる場合、続けるべきですか?

 

 痛みには、「良い痛み」と「悪い痛み」があります。「良い痛み」は、あなたの身体に「そう!そのスポット!そのままでいて~」と語りかけます。一方「悪い痛み」は「あ、ムリ…」と言っていて、それは警告なので、あなたの身体は収縮しボールから浮き上がっていることでしょう。その場合は、そのスポットから離れ、次のスポットに進んでください。ルーティンを続けていくにつれて、しだいにその部分の痛みがだんだんと少なくなっていくのを感じると思います。それは、痛かったスポットの前後(上下)にボールを置くことでスペースができ、痛みが緩和されていくからです。

 

  • 効果を望むためには、週に何度行えば良いですか?

 

 ヤムナは毎日行っても安全です。そして、ウォームアップやクールダウンのエクササイズとして、運動やトレーニングに組み込むこともできます。

 

  • いつ行うのが一番効果的ですか?

 

 ヤムナは、朝一番に行うと朝の身体の硬さやこわばりをほぐすことができ、寝る前に行えば一日のうちに溜まったストレスを排除する手助けができます。ヤムナによって、睡眠の質を改善し、よく眠ることができます。

 

  • もし、15分しかない場合、どのルーティンをするのがベストですか?

 

 片側ずつ行う背中ルーティンをしましょう。背中ルーティンは、脊柱全体を長く伸ばし、すべての神経を刺激するので、身体全体に効果が大きいです。朝一番に行うことによって、睡眠による体のこわばりをほぐし、姿勢を改善してから一日をスタートすることができます。

 

  • ヤムナを行って、怪我をすることはありますか?

 

 いいえ、正しいボールを使い、ルーティンの順序を守り、正しく行うこと、そして何より、自分の身体の声を聴きながら行えば怪我をすることはありません。