• エレン・オーバーストリートさん (米国サラソタ・バレエ ダンサー)

”もっと強くなれる、と信じる力をくれた!”

最終更新: 2020年6月30日


ヒューストンバレエにてアキに初めて出会い、私がヒューストンバレエ団のセカンドカンパニーにいた時には、クラスでストレングス・エクササイズをアキから習いました。それ以前にはトレーニングのようなことは特にしていなかったのだけれど、その頃からは、日頃からアキには1対1でのパーソナル・トレーニングのセッションもお願いして、よく見てもらっていました。

セッションでは、上半身の力、脚力、そして身体の中心とバランスを支える筋力を鍛えるトレーニングを中心に行って、使ったのはフリーウェイト、BOSU、そしてベンチ・プレスも利用することも!アキは私がいつも十分なタンパク質を摂取しているかいつも確認したり、私の身体から計算して何グラムを毎日摂るべきか、どの種類のタンパク質が質が良いのか、ということまで教えてくれました。あと、ヤムナボールでの筋肉のリリースもしてくれました。

アキが私の人生を変えたかって?もちろん!まず結果が一目瞭然。私の上半身の力はより強くなったのを感じるし、もう何年もたった今でも自分でできるストレングス(強化)エクササイズをとてもたくさん習うことができました。私のエクササイズ中も常に様子を見ていてくれたので、私も一生懸命エクササイズに専念することがでたわ!

アキはいつも、とても優しくて、熱くて、ポジティブ。そのおかげで、私も自分の夢のために闘って、どんどん上達していこうと思えました。そんなセッションが大好きでした!

私にとって、アキ自身がインスピレーションの源!私自身がもっと強くなれる、と信じる力をくれました。また、彼の奥さんもプロのバレエダンサーだったので、ダンサーにより効果的な方法で私のことを強くしてくれる方法を彼は知っている、と確信も持てました。この点は、私にとって、とても大事なことでした。

アキは本当にクライアントのことを想ってくれます。セッション中でない時も、彼はその人のことを気にかけてメールなどをしてくれます。彼は、人々の最大の可能性を引き出せるよう背中を押したいという姿勢が伝わってきます。その彼の情熱的な働きを見ては、私はもっと自分をプッシュして頑張ろうと思えるのです。

#ヤムナ #バレエ #お客様の声 #アーティスト #アスリート

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

”悩まされていた頭痛から解放された”

私が、首がとても凝っていて、いつも頭痛がありました。はじめは私の母がピラティス・ヒューストンに通っていたのですが、そのつながりで私もアキに診てもらうようになりました。 アキは私の首の筋肉を緩めてくれ、セッションのあとは頭痛が治まり、そしてその楽な感じがセッションのあとも長い間続きました。ずっと悩まされていた頭痛から解放されたのです。 アキとのセッションは、毎回同じ内容や対応であることはなく、その時