• ジュンさん(とドンさん)

”効果の大きさとその持続性!”

更新日:2020年6月30日


アキに出会う前は、まる一年間ウォーカー(歩行補助器具)を使っていました。ある年の7月には片方の股関節を人工関節にする手術をし、その一年後にもう片方の手術をしました。私は、2つの手術の間の期間だけでなく、術後も歩行することがとても難しくなってしまい、術後6週間~2ヶ月をアキに出会うまではずっとウォーカーを使い続けていました。 アキに初めて出会った頃は、PT(理学療法士)の下でリハビリをしたり医者に診てもらっていました。また、マッサージなどに行ってもその効果は長く続くことはない。そんな時、アキと出会い、アキとの数セッション後、私の歩行はすぐに良くなりました!そして何よりも、その状態がいまでもずっと続いていることです。アキは、私の不自由になってしまった歩行のバランスを取り戻すのに一生懸命取り組んでくれました。アキのおかげで、今となっては完全に自分の力だけで歩けるようになって、ガーデニングやゴルフを始め、普段私がしていたこと全般をできるようになっているのです! 彼は私の歩行を改善させてくれた後に、私の夫(ドン)の姿勢改善にも取り組んでくれました。そして、彼はいつも私たちに、常に自分たちの力で改善して行けるように、ストレッチやエクササイズのホームエクササイズを残して行ってくれました。これは、自分の身体に責任を持ち、自分で『self-maintenance』、『self-fix』出来るようにとアキの哲学です。 アキとほかの人との違いは、改善された効果の大きさとその持続性! ほかのマッサージ師やカイロプラクターのように、何度も通わなくては行けなくなるのとは違って、改善された点が持続するのです。 アキは人間の身体へのアプローチの関して、とても知識が豊富です。彼は人間の解剖学全般ーすべての筋肉の構造、それが腱や靭帯とどのように関係してどのように働くのか、等のすべてのことに精通しています。そして、アキは問題がある箇所だけに注目するのではなく、身体全体の課題としてとらえて、その人の症状を改善しようとしてくれている、と私には感じます。 (↑そして、ジュンさんは、いつも「必ず」この宿題をこなしては自分の健康へとつなげていく努力をしていました。 by あき)

#お客様の声 #笑顔の声 #人工関節 #歩行 #姿勢改善

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

”悩まされていた頭痛から解放された”

私が、首がとても凝っていて、いつも頭痛がありました。はじめは私の母がピラティス・ヒューストンに通っていたのですが、そのつながりで私もアキに診てもらうようになりました。 アキは私の首の筋肉を緩めてくれ、セッションのあとは頭痛が治まり、そしてその楽な感じがセッションのあとも長い間続きました。ずっと悩まされていた頭痛から解放されたのです。 アキとのセッションは、毎回同じ内容や対応であることはなく、その時